1

【観光編/中国】中国国際アニメフェスティバル(5月、6月開催)

 アニメと言ったら、みなさまどこの国をイメージしますか?多くの方が、日本のアニメをイメージされるのではないでしょうか。現在、アニメ市場は、日本でも世界でも右肩上がりに拡大を続けており、注目される産業の1つとなっています。中国でも同様に拡大を続けており、毎年多くのアニメイベントが開催され、賑わいをみせています。

 今回は、5月末から開催される中国国内最大規模の人気が高いアニメ専門のフェスティバル「中国国際アニメフェスティバル(China InternationaI Cartoon&Animation Festival)」についてご案内します。

   

 本フェスティバルは、国家放送テレビ総局と浙江省人民政府が主催し、毎年杭州市で開催され、日本をはじめ、アメリカ、フランス、ロシア、ウクライナ、クロアチア、カナダ、韓国など10カ国以上の有名なアニメ会社や、中国国内外企業・大学など、多くの団体が参加しています。内容としては、アニメ産業博覧会、サミットやフォーラム、コスプレ大会、吹替大会、サイン会など、多岐に渡り、昨年は、67の国と地域から、567社の国内外企業と機構、2,305人の出展者・専門家が参加し、とても盛り上がりました。オンラインとオフライン合計の観客数は1,081万人を突破し、現場での成約額は14億8,500万元に達したそうです。

(出典:極目ニュース https://baijiahao.baidu.com/s?id=1769579132764347681&wfr=spider&for=pc

   

 今年は、2024年5月29日~6月2日に杭州濱江白馬湖の中国アニメミュージアムで開催予定です。アニメに興味がある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

   

昨年(2023年6月20日‐24日)の写真

(出典:中国国際アニメフェスティバルのオフィシャルサイト https://www.cicaf.com/ )




【観光編/大連】大連アカシア祭り及び北東アジア国際観光文化ウィーク(5月開催)

 5月の大連は、青い海に雲が流れ、山々は青々とし、アカシアの花が咲き、とても美しく過ごしやすい季節の1つとなります。毎年この季節には、大連市文化・旅游局が大連アカシア祭り及び北東アジア国際観光文化ウィークを開催します。この期間中には、各種パフォーマンスやスポーツ試合鑑賞、北東アジアの各都市の文化や観光資源の紹介、各地の特色ある商品を販売するマーケット遊覧、無形遺産の展示を見学等、多岐に渡るイベントが行われます。

 この大連アカシア祭りは、「アカシアを通じて友情を結び、文化観光を通じて発展促進」をテーマに、1989年からスタートした大型国際文化観光祭です。当初の文化イベントから徐々にグレードアップを続け、2012年には、「大連アカシア祭り及び北東アジア国際旅游文化ウィーク」へと改称され、国際的な交流ムードが高まり、2016年には、「中日文化旅游(大連)交流大会」が追加され、大連と日本の経済・貿易協力、文化・観光の架け橋となるイベントへとなりました。

 第33回は、2024年5月19日~25日に大連市内にある労働公園内で開催する予定です。今年も、世界中から多くの参加者が大連を訪れ、一緒に大連を盛り上げてくれることを楽しみにしています。

 ※なお、正式な開催日は未発表のため、日付が前後する可能性がありますので、ご注意ください。

     

昨年(2023年5月21日~27日)の会場写真

(出典:大連市文化と旅游局https://wlj.dl.gov.cn/art/2023/5/22/art_2066_2247330.html




【観光編/大連】ギネス世界記録に登録されている木道があります。

 大連には、世界最長の木道としてギネス世界記録に登録されている木道があります。この木道は、全長20.99kmの長さで、大連の海岸線に沿って構築されており、美しい景色を楽しみながら散歩できる絶好のスポットで、観光客や地元の人々にとってリラックスできる場所として人気があります。

 また、毎年5月に開催される「大連国際ウォーキング大会※」のルートとなっており、大連市民だけでなく、中国全土からも人気があり、本大会は毎年多くの参加者で賑わうようです。

 大連に訪れる際は、この世界記録を持つ木道を、大連の自然を感じながらウォーキングするのはいかがでしょうか。

※今年のウォーキング大会は、2024年5月18日(土)、19日(日)に開催予定。

昨年の大連国際ウォーキング大会の様子(出典:大連徒歩 https://www.dlwalking.com/3g/




天皇誕生日祝賀レセプション(大連)に出展しました。

 2024年3月15日に遼寧省大連市で開催された「天皇誕生日祝賀レセプション」に出展しました。大連市は、仙台市とほぼ同緯度に位置し、外務省の統計(2022年10月1日現在)によると、在留邦人数3,062人、日系企業数は1,743社ある都市です。日系企業数に関しては、東北3省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)の合計2,062社に対し、約85%が大連市に集結しています。また、日本語習得者も多く、人口100万人当たりの日本語能力試験N1受験者数の割合(2019年)が中国全土で大連市が1位となっています。

 今回のレセプションでは、大連市の政府各部門、日本の各地方自治体関係者、日中韓三国の企業、教育・文化関係者、当地領事団等、300名を超える方々が出席され、30の日本企業・団体が出展または映像上映し、日本の製品やサービス、日本各地の魅力を紹介しました。

 宮城県ブースでは、伝統工芸品の展示、観光PR用冊子(VISIT MIYAGI)の配布を主に行い、来場者からは、「宮城県は直行便あるの?」「仙台と言えば、魯迅先生のゆかりの地ですか?」「むすび丸は何をイメージしているの?」など、様々な声が聞こえきて、来場者と交流を図ることができました。今回のレセプションでは、2月に開催された瀋陽での天皇誕生日祝賀レセプションと比較し、「宮城県」を既に知っている方が多い印象を受けました。

 今後も中国の様々な情報を発信していきます。中国関連でお困りのことがあれば、是非お気軽にお問い合わせ下さい。




遼寧日本料理産業発展大会に出展しました。

 2024年3月13日~14日に、遼寧省飲食業協会主催、JETRO大連共催で開催された「2024遼寧日本料理産業発展大会」に出展しました。参加企業は、日本原産輸入品(酒類、調味料、レジャー食品、果物、生活用品等)と日本ブランドの中国国産品(冷凍食品、酒類、調味料、水産加工品、等)を取り扱う30社が参加し、2日間で約3,000人が来場しました。

 今回、宮城県ブースでは、県内企業のセンコン物流株式会社(仙台市)との合弁で、2016年7月に設立した久保洪潤科技発展(大連)有限責任公司とともに、野菜の試食PRと宮城県の観光PR用冊子(VISIT MIYAGI)の配布等を主に行いました。同社は、ハイテク農業技術園区である旅順に生産拠点を構え、敷地20,000㎡(3分の1は水耕栽培)で30種類以上の野菜や果物を無農薬・無汚染で生産し、会員制で、高級ホテルや高級レストラン、個人等に販売しています。今回の出展を通して、10以上の高級ホテルや居酒屋、個人等から引き合いがあり、特にトマトとキュウリは来場者にとても興味を持っていただき、充実した出展になったとのことです。近年の健康志向の高まりを受けて、市場価格より高値でも、より良いモノによって生活の質を向上させたいと考える人々が増えており、健康関連の消費も拡大しています。そのため、お客様は富裕層のみならず、健康志向の強いアッパーミドル、中間層も多数いらっしゃるとのことです。

 現在、大連市には、日本食を取り扱う飲食店が1,200店舗以上あるとのことです。一度大連市に、日本食を食べに来てみてはいかがでしょうか。中国ビジネスでお困りの際は、お気軽にお問い合わせ下さい。




天皇誕生日祝賀レセプション(瀋陽)に出展しました。

 2024年2月28日に遼寧省の省都・瀋陽市で開催された「天皇誕生日祝賀レセプション兼浜田隆総領事着任レセプション」に出展しました。遼寧省は、中国東北地区の南部に位置し、面積14.8㎢(宮城県の約20倍)、人口4,152万人(宮城県の約18倍)を有している地域です。今回のレセプションでは、東北三省の政府関係者、経済企業・団体代表、教育・文化関係者、領事団等の約300名が出席され、19の日本企業・団体が出展または映像上映し、日本の製品やサービス、日本各地の魅力を紹介しました。

 宮城県ブースでは、伝統工芸品の展示、観光PR用冊子(VISIT MIYAGI)の配布を主に行い、来場者からは、「宮城県に行ったことあるよ。」「是非行ってみたい。」「この商品はいくらで買えるの?」など、様々な声が聞こえてきて、宮城県の魅力を知っていただくきっかけとなったのではないかと感じています。

 今後も中国の様々な情報を発信していきます。中国関連でお困りのことがあれば、是非お気軽にお問い合わせ下さい。




「2023(第13回)大連日本商品展覧会」出展のご案内【募集は終了しました】

中国遼寧省大連市で開催される「2023大連日本商品展覧会」に出展する企業を募集します。
宮城県大連事務所は,県内中小企業の中国市場での販路開拓を支援するため、当展覧会にブースを確保します。
日本商品に特化した展示販売商談会ですので,サンプル配布や展示販売等によるテストマーケティングの機会としてご利用いただけます。

中国市場の販路開拓を目指す皆様はぜひご参加ください。

  1. 大連日本商品展覧会の概要
    開催日 2023年9月22日(金)~24日(日)9:00~17:00
    会 場 中国遼寧省大連市・大連世界博覧広場 A、Bホール
    主 催 大連市人民政府 遼寧省商務局 中国国際貿易促進委員会遼寧省分会
  2. 出展方法
    宮城県大連事務所が確保する4ブース内での出展(ブース使用料は無料)

    【各自ご負担いただく費用の例】
    *渡航費用、宿泊費
    *追加備品、特別装飾に関する経費
    *展示サンプル・販売商品のお持ち込み費用
    *カタログ等発送費用

  3. 対象商品
    ①食品・農産品・飲料 ②日用品 ③地方PR・観光 ④文化教育 ⑤電子・医療・IT産業 ⑥機械・工業技術・工業製品等
    ※原則として日本商品全般が対象ですが、一部ご希望に沿えない場合もございますので、お問い合わせください。
    ※①について,宮城県を含む10都県の商品は中国に輸出できないため当ブースでも展示等は出来ません
  4. 対象企業
    宮城県内に本社・事業所等を有する中小企業等
  5. 申込方法
    先着で最大3社程度
    別添申込書に必要事項を記入いただき下記メールアドレスに送付願います

    出展申込書(WORD)

    宮城県大連事務所代表メールアドレス

  6. お申込み締切
    2023年8月4日(金)17時(日本時間)※募集は終了しました

参加申し込みに際しての注意事項等

・主催者側の判断により本展覧会が中止される場合などがあります。中止等によって生じた出展者の損害及び不利益等(航空券や宿泊先のキャンセル代等含む)について当所はその責任を負わないものとしますので、予めご承知おきください。
・本展覧会の出展期間中は全日程を通じて対応可能な担当者がブース内に在席をお願いします。
・本展覧会におけるブース位置は、本展覧会主催者等が決定します。
・本展覧会で提供する小間の賃貸、売買、交換、譲渡等については、認めておりません。
・出展物の輸送、ブースの特別装飾・備品・出展物の展示・陳列・撤収は出展者に行っていただきます。
・本展覧会会期中及びその前後の本展覧会に関わる全ての行為において発生した傷病、事故、盗難等のいかなる損害について、当所は一切の責任を負いません。
・本展覧会への出展後、当所が実施するアンケート等へのご回答の協力をお願いいたします。
・上記事項については、現地情勢等の諸般の事情の変化により、変更となる場合がありますので、予めご承知おきください。
・現在、中国への渡航ビザの取得には、長時間を要する状況です。詳細は、下記の中国ビザ申請センターのホームページをご確認ください。https://www.visaforchina.cn/TYO2_JP/
・展示会当日は,宮城県大連事務所のスタッフも会場におりますので,現地での通訳や搬入などの出展サポートを行います。
・また出展にあたりご相談等がございましたら,申し込み先メールアドレスにお問合せください。




中国市場進出セミナーの開催について

世界的なコロナウイルスの感染も収束しつつあり、今後の日中往来も期待されるようになってきました。そこで、宮城県大連事務所では中国におけるビジネスについて考えるセミナーを開催します。中国大連市で30年以上事業を営んでいる兵庫県明石市の味噌メーカー「松井味噌株式会社」社長の松井健一氏を講師としてお呼びし講演いただきます。

セミナーへの参加を希望される方は「セミナー申込書」に申込者を記載のうえ、宮城県大連事務所アドレス( )までご提出をお願いいたします。

 

セミナーの概要

  1. 開催日時 令和5年6月26日(月)15:00~
  2. 次 第

    〈第一部〉セミナー

    受 付 14:30~15:00

    セミナー 15:00~16:00

    質疑応答 16:00~16:30

    名刺交換 16:30~17:00

    〈第二部〉意見交換会(希望者のみ)

    意見交換会 17:00~19:00(スタジオ見学含む)

  3. 開催場所 STUDIO 080(仙台市宮城野区苦竹3-1-6)
  4. 募集人数 先着50名 ※オンラインで参加する方法はありません
  5. 対 象 者 中国ビジネスに興味のある法人又は個人
  6. 参 加 費 セミナー参加費無料(第二部参加費は1,000円)
  7. 主 催 公益社団法人宮城県国際経済振興協会大連代表処
  8. 協 力 株式会社七十七銀行
  9. 申込期限 6月21日(水)17時(先着順)

 

お申し込み先 宮城県大連事務所 小野,村田

メールアドレス 




中国人観光客向け歓迎ビデオレターの募集について

当所で中国人観光客及び中国の旅行社向けに東北地方と新潟県の観光の魅力を伝えるため,
観光PRセミナー※を開催することとしました。
※セミナーの詳細は別紙1の「日本東北観光説明会の開催について」をご覧ください。
 

セミナー開催にあたり、セミナーの告知を目的に中国人観光客を歓迎する動画を募集します。
 

  1. 募集内容
    中国人観光客向けに来訪を歓迎する動画(1分以内)
    ※詳細は,別紙2「中国人観光客向け歓迎ビデオレター申込書」の募集要項をご覧ください。
     
  2. お申し込み方法
    別紙2の申請欄(エクセルファイル)にご記入いただき宮城県大連事務所メールアドレス(gb-dalian@miyagi-dalian.com)へご提出ください。
    動画は一般にデータ容量が大きく電子メールでの送付の添付に適しないため,送付方法について相談するため,申込書の提出後に当所担当者から連絡を差し上げます。
    申込書の提出期限:令和5年2月28日(火)
    動画の提出期限:令和5年3月3日(金)
     
  3. 使用方法
    日本東北観光説明会の会場内での放映(広州,上海,大連)
    ※今回実施する説明会の会場以外で使用することはありません。
     

別紙1 日本東北観光説明会の開催について

PDFファイルダウンロード

別紙2 申込兼ホームページ掲載申込書(様式)

エクセルファイルダウンロード




主页已更新